ロングコートででんぐり返し
*
ホーム > おもしろ > FXの積み重ね

FXの積み重ね

FXをはじめたばかりの方がFXの要所を探すためにはまず初めに実戦を積み上げる事が大事です。

先に危険性を避けれるようになるためにはポカを積み重ねることも重要です。

とは言うものの、損をするといっても、やり直しが効かないほど致命的な間違いをしてはいけません。

 

やり直しが効く失敗を何度か実践する事が結果的に自分自身の経験を増やしてくれる。

 

れを考えると、まず最初は小さな額で取引を行い、ここで幾度か取り戻せる間違いをすることが重要です。

 

100万円しか資金がない場面でよく考えずに全部使って取引するとミスした時二度と立ち直れなくなってしまう不安があります。

 

そうであるならば、たとえば10%ずつ分けて注文して、それで勝ち負けを繰り返したほうが、じょじょに損を補う方策なども学習していくはずです。

まず最初にわずかな額でトレードする事のメリットは、先に記したように、自らの経験を増やしミスを減らす方法を学習していく事にありますが、一緒に、注文の回数を重ねて、リスクを減らす事ができるというメリットもあります。

 

たとえば、1回あたりの取引で勝率が5割だとします。

この場合、同じく5割の確率で損失を生むリスクもあるということになります。

勝率5割ということは。

 

五分五分の確率で勝利できる事を示しています。

 

ところが、全財産を賭けて1度のみの売買をするということは、はっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまう。

 

それは賭博と同じです。

 

これは、全てのお金を投入して1回しか取引をしないとこれでは損するリスクが高まってしまうのである。

 

だから、投資資金を全て賭けるのではなく何回もに分けて投資機会を多くすることがリスク管理となります。

 

数回に分けたとしても、全ての注文でプラスにする必要はない。

 

勝利できないのが実際のところです。

 

取引で重要なのは勝った回数ではなく、どれほど儲けるかです。

 

勝率が2分の1でも、或いは勝率が低くてもプラスにする事は出来ます。

 

それ以上負けても損失が少額ならばわずかな勝利のプラスで上手に儲けられます。

 

そのために必要な事は、損を小さく、利益を大きくを心がけることです。

 

損失が出たら間髪を入れず損失を確定して、勝てる時は上手に儲けることが、外為取引初心者がFXで成功する方法です。